2018/6/7

指輪をつける指とその意味

 
こんにちは!Local Brand 鎌倉本店のpamaです。

何気なくつけている指輪をどの指につけるかで効力や意味が変わります。

右手の中指は、効果的に成功を収めたいとき。
左手の中指は、意思を強くして実力を発揮したいとき。
右手の薬指は、精神の安定や落ち着きをもたらし本来の自分らしさを出したいとき。
左手の薬指は、愛を深める・絆を深める。カップルがペアリングをつけることで愛を深める効果があるようです。
右手の小指は、社交性を高め活発になりたいとき。
左手の小指は、願いを実現するパワーを持ちたいとき。

10本すべての指に様々な意味が込められています。
その時の気持ちや状況によって指輪を付け替えてはいかがでしょうか。
願い事のある方は、願い事に合う指に指輪をはめて毎晩寝る前に祈願すると効果的だそうですよ。

Local Brand 鎌倉本店では、オリジナルハワイアンジュエリーを取り揃えております。
是非、ご来店くださいませ。